catch-img

Aidemy Premium Planを受講し、機械学習エンジニアとして転職決定!【Aidemy Interview】

こんにちは、アイデミーの山内です。

「独学は難しい・・・でも、プログラミングスクールに通っても挫折してしまうのではないだろうか?」と悩んでいませんか?

今回は、AidemyPremiumPlanを受講して、機械学習エンジニアとして転職に成功された後藤さんにインタビューをさせていただきました!

目次[非表示]

  1. 1.お客様の基本情報
  2. 2.前職の仕事と転職の理由
  3. 3.AidemyPremiumPlanは挫折しない!?
  4. 4.転職を成功させた二つの理由とは?!
  5. 5.まとめ

お客様の基本情報

お名前:後藤さん
前職:某メーカーの生産技術者として、電線の接合プロセスの開発に従事
転職後の職業:機械学習エンジニア
受講コース:AIアプリコース
      データ分析コース
      自然言語処理コース

前職の仕事と転職の理由

アイデミー:本日は大変お忙しい中、インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます!そしてご転職本当におめでとうございます!

後藤さん:ありがとうございます。

アイデミー:転職を成功させた理由などたくさんお伺いしたいですが、まず前職の仕事について教えてください。

後藤さん:前職は某メーカーの生産技術者として、電線の接合プロセスの開発に携わっておりました。

アイデミー:現在はエンジニアとしてご活躍されていますが、プログラミングの経験はありましたか?

後藤さん:はい。大学の研究室でプログラミングの経験があります。しかし、就職してから今まで、ずいぶん長い間プログラミングから離れていました。

アイデミー:大学時代にプログラミングの経験をされていたのですね。転職を決意された理由と、様々なプログラミング言語がある中で、なぜPythonやAI、機械学習の分野に興味を持たれたのか教えてください。

後藤さん:私自身、会社の文化にフィットしなかったこともあり、転職をしようと決意しました。PythonやAIに興味をもった理由は、Aidemy Premium Planを利用してコーディングやモデリングに取り組む中で、画像の分類をすることが面白くなっていったからです。次第に仕事として本格的に取り組みたいと思うようになりました。

アイデミー:Aidemy Premium Planを受講されていく中で、エンジニアへ興味を抱かれたのですね。どのような経緯でアイデミーを知ったのでしょうか?

後藤さん:Youtubeの「ホリエモンチャンネル」に、石川社長が出演されていたのを見てアイデミーを知りました。完全オンライン型でAIや機械学習を勉強できる点がすごく気になっていました。

アイデミー:石川は「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2019」にも選出されているなど多くのメディアに出演していますので、ぜひほかのメディア出演もチェックしてみてください。

実際の動画はこちらからご覧ください!

AidemyPremiumPlanは挫折しない!?

アイデミー:数あるプログラミング学習サービスのなかで、なぜAidemy Premium Planを選ばれたのでしょうか?

後藤さん:大きな理由は、アイデミーのサービスが大企業や大学で導入されているという実績があったからです。、Aidemy Premium Planを受講すればきっと転職できるような実力が着くはず!という信頼感が私の中でありました。さらにチャットでいつでも気軽に質問できる点や転職相談できるオンラインメンタリングは、途中で挫折せずに続けられると強く思うことができる安心材料になりました。

アイデミー:ありがとうございます。後藤さんは、AIアプリコース、データ分析コース、それから自然言語処理コースを受講されていますが、学習内容のレベル感はいかがでしたでしょうか?

後藤さん:機械学習の理論編の学習が難しかったですが、オンラインメンタリングのときにスタッフの方から「6割程度の理解でもまずは前に進みましょう!」というアドバイスを頂いたことがあります。一度で完全な理解を目指すのではなく、とりあえず一通り学習することが大切だなと思いました。

アイデミー:確かに、未経験の方は一度で完全に理解することは難しい単元もあると思いますので、一通り学習した上で課題に取り組み、自分の弱点を把握するというのも有効だと思います!Aidemy Premium Planを受講して良かったことはありますか?

後藤さん:理解できないところをチャットで質問するとすぐに返信がきて、課題を整理できてとても助かりました。独学だと挫折していたと思います。

アイデミー:独学での学習は難しいですよね。サービスを活用いただき、私たちもとても嬉しいです)!学習を続けることができた大きな理由はなんだったのでしょうか?

後藤さん:機械学習に対する強い興味がモチベーションとなり、頑張ることができました。それから、「受講料をきちんと払ったんだから途中で投げ出すことはできない!」という強い覚悟がありました。もし、受講料が10万円くらいだったら1か月くらいで辞めていたかもしれません。(笑)

アイデミー:大きな自己投資ですから、簡単に諦めることはできませんよね。最終的にどのような成果物を制作されたのですか?

後藤さん:ジャニーズグループである「嵐」のメンバーの顔画像を収集し、それを機械学習させて、別の顔画像をアップロードすると、嵐のなかで最も似ているメンバーを教えてくれるというアプリを制作しました。

アイデミー:非常に面白い成果物をお作りになられたのですね。転職についてもお伺いしたいのですが、転職された今、率直なお気持ちをお聞かせください!

後藤さん:機械学習エンジニアとして未経験である私に対して、チャレンジできる機会を与えていただき、採用してくださった会社には本当に感謝しています。

転職を成功させた二つの理由とは?!

アイデミー:転職を成功させることができた理由はなんだったのでしょうか?

後藤さん:振り返ってみると、大きく2つあると思います。

1つ目は、機械学習の知識を評価されたというよりも、AIdemy Premium Planで学習し、成果物をアウトプットしたという機械学習への”興味”や”意欲”を評価されたと感じています。

2つ目は、前職で得た生産技術の経験です。現在の会社が抱える機械学習関連のプロジェクトは製造業関連のものが多いので、私の経験が生かせるということで評価されたと思います。

アイデミー:そうなのですね。Aidemy Premium Planで成果物を製作して実績をつくったこと、そして前職の経験を評価していただいたのですね。理想的な転職に成功されてとても嬉しいです。後藤さんのさらなるご活躍を応援しております!本日はインタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

まとめ

後藤さんは、Aidemy Premium Planを受講し課題に取り組まれていく中で、PythonやAIへとご自身の興味の範囲を広げられました。何より、その前向きな姿勢が評価へつながり、ご希望の会社に機械学習エンジニアとして転職することが出来ました。



「AIや機械学習、ディープラーニングを扱った経験はまだないけど、AIをどのように活用するのだろう?」「Aidemy Premium Planを受講して、きちんと学習を続けられるだろうか?」などご興味がある方は、ぜひ一度アイデミープレミアムプラン無料相談会にお越しください。

このほかにも、Aidemy MagazineとTwitter(@aidemy_pp)ではたくさんのAI活用事例をご紹介しています。どちらも要チェック!

最後までご覧くださりありがとうございました。