catch-img

【体験記】話題のAidemy Select Planを徹底比較!~プログラミング初心者が挑戦~

皆さんこんにちは!

2020年3月より、従来のAidemyの講座を目的に合わせてパッケージにした「Aidemy Select Plan」がリリースされたことをご存知でしょうか?

Withコロナの時代で多くの会社がIT化へと変革を迫られる中、企業や個人のAIリテラシーの向上を目的に「AIリテラシーパック」などいくつかのパッケージを作成しました。

ただ、以前からあった講座との違いやAidemy Premium Planとの違いが、まだあまり知られていないんです。

そこで、今回は私が実際に「AIリテラシーパック」に挑戦してみた感想も含めて、Aidemy Select Planについてご紹介いたします!

目次[非表示]

  1. 1.Aidemy Select Planとは?
  2. 2.プログラミング初心者がAIリテラシーパックに挑戦!難易度は?
  3. 3.Aidemy Premium Planとの比較
  4. 4.まとめ

Aidemy Select Planとは?

まずは、Aidemy Select Planの概要をご説明します。

Aidemy Select Planとは、これまで6.5万人以上に利用されてきたAidemy個人向けプランの中から、目的に応じて最も重要な講座群を抜き出してパッケージ化したプランです。

これまではたくさんの個別の講座が用意されており、例えるならば、あまり馴染みのないレストランで、アラカルトのメニューを選んでいくような形式でした。特に初心者の方の場合は、どこから進めるか、次に何を選ぶか迷ってしまうことも多かったと思います。

Aidemy Select Planでは、自分の目的に合うパックを選択すれば、テーマに沿った講座がまるでコース料理のメニューのように提示されるので、断然取り組みやすくなりました!

今回ご紹介するAIリテラシーパックは

受講料金:78000円(税抜)

受講期間:3ヶ月(期間中何度でも受講可能)

従来のAidemy

Aidemy Select Plan

プログラミング初心者がAIリテラシーパックに挑戦!難易度は?

皆さんにより詳細なレポートをお届けするために、今回は筆者がAidemy Select Planの「AIリテラシーパック」に挑戦しました!

バリバリの文系から見たAidemy Select Planについての感想を書いていきますので、「初心者だけどAIプロジェクトにアサインされた」「文系だけど業務にAIを導入したい」などという状況の方は、ぜひ参考にしてください。

筆者のスペック

・文系の歴史専攻

・小学生の頃から算数・数学が苦手

・プログラミング経験はほぼなし。大学1年時の情報の授業で少しだけPythonを学んだ

・将来、歴史研究で史料や地形の分析にAIが使えないかな......と思っているが、具体的な方法は何も知らない

こんな初心者でも本当に「AIリテラシー」を身につけることができるのでしょうか?

それでは早速AIリテラシーパックにについてレビューします。


Aidemy Select Plan AIリテラシーパック 難易度

全10講座を終えてみて、難易度は下記のような感じでした。難しい部分も一部ありましたが、大部分は文系の筆者でも問題なく理解できました。

①はじめてのAI                     ★

②AIマーケター育成講座                  ★

③機械学習概論                      ★★

④オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー     ★

⑤マスクド・アナライズの「AIビジネス活用を考える」      ★

⑥データサイエンティスト超入門                   ★

⑦ビジネス数学                     ★

⑧統計学基礎                         ★

⑨統計学標準                         ★

⑩Python入門                         ★


全体の感想

◎良かったところ◎

・勉強のゴールが見える

・モチベーションを保ちやすい

・目標に直結、遠回りしない

・この講座数量でこの料金はリーズナブル!

△残念だったところ△

・質問対応サービスがついていない

・講座を単品購入するならAidemyの個別有料講座で不足ない

講座内容がわかりやすいのはもちろん、このパックを学習すれば一通り理解できる!というゴールが見えているのが良かったです。

従来の有料版は好きなだけ講座をカスタムできる分、終わりが見えず、初心者としてはあとどれだけ勉強していけばいいのか不安になることもありました。

実際のところ、AIプログラミングは常に発展を続けている分野なので、最新技術の勉強に終わりはありません。とは言え、特に初めて取り組む人や苦手意識を持って挑戦する人にとって、勉強の区切りとして目指すところが、仮にでも1つあることは非常に大切だと思います。

Aidemy Select PlanのAIリテラシーパックでは全10講座を受講するというゴールに向かって努力すればいいので、モチベーションも保ちやすいです。

筆者も忙しい時期は進みが遅くなってしまうことはありましたが、「10講座中もう⚫︎講座終わった!」という達成感や「あと残り⚫︎講座だから終わらせよう!」という高揚感で終わらせることができました。

そして、ただ講座を前に進めるだけでなく、しっかりと知識や技術の定着を確認できるのも良かったです。

短期間で進める講座なだけに、理解がおろそかになってしまうのでは……と心配になる方もいらっしゃると思いますが、全くそんなことはありませんでした!

授業を見てただテキスト通りにコードを書くというものではなく、講座理解の確認として初見の問題が出されたり(もちろんヒントを見ることもできます)、4択問題が出題されたりします。

講座の受講が終了した後も、今度はテキストの説明を読まずに確認問題だけを解き進めれば、簡単に総復習ができます。3ヶ月間は何度でも閲覧可能なので、目一杯講座を活用することができますね。

Aidemy Premium Planとの比較

さて、AidemyにはAidemy Premium Planというサービスもあります。Aidemy Select PlanとAidemy Premium Plan、似たような名前・概要のコースが多いですが、ここからはその違いについてご説明します。

下記が比較表です。



Aidemy Premium Plan
Aidemy Select Plan
質問サービス
×
メンタリングサービス
×
教材
期間終了後も利用可能
期間内のみ
講座数
選び放題
パックによって10個〜17個


Aidemy Premium Planは、質問対応をはじめとした学習サポートが充実しています。チューターに質問や相談ができるので、苦手な分野も学習につまずく心配がないですね。特に、学んだことをもとにオリジナルのAIプログラム作成をするなど、アウトプットを頑張りたい方に良いかもしれません。エンジニアの方が転職する際はポートフォリオが必須となりますので、客観的に成果物をレビューしてもらえる環境は活用できるのではないでしょうか。

Aidemy Select Planは、契約期間中に、Eラーニングが利用できるサービスです。質問サポートはないので、限られた予算で少人数の研修をしたい企業様、AIや機械学習の概要を掴みたい方、短時間で気軽にリテラシーを身に付けたい方におすすめです。

まとめ

ここまで、Aidemyの新サービス「Aidemy Select Plan」をご紹介させていただきました。

プログラミング経験がない方にとっても分かりやすい教材なので、技術職の方だけでなく営業職、事務職の方にもおすすめです。例えば「AI関連のプロジェクトにアサインされた」「エンジニアとのコミュニケーションをスムーズにしたい」「DXを推進したい」といった状況の方、挑戦してみてはいかがでしょうか。

気になった方はこちらからお申し込みくださいね。